プロミス 審査 勤め先職場 在籍確認

無利息ローンがあるプロミス。職場への在籍確認電話を回避し審査通過する方法

 

毎月楽しみなはずの給料日。
なのに支払いのほうが多すぎて生活が充実していないなんて方もいるのではないでしょうか?
バーゲンが始まって欲しいものが安く手に入るチャンスなのにボーナスや給料日まで手が出せずにゲットできなかったなんて事はありませんか?

 

給料が入れば…ボーナスが出れば…と我慢しているあなた。
キャッシングを検討してみませんか?

 

どう頑張ってもお金のピンチが乗り切れない。
給料日までの後数日が待てない!という方にオススメしたいのが即日融資可能な大手消費者金融のプロミスです。

 

キャッシング未経験の方は消費者金融のイメージに対して良い印象を持っていなかったり、不安に感じたりしているかもしれませんね。

 

しかし昔に比べるとクリーンで身近な存在になっているんです。
最近では人気俳優を起用したCMが毎日のように流れていますので気になっていたという方もいるでしょう。

 

今回はプロミスは即日融資が可能なのか、審査の方法や在籍確認の方法などを説明していきたいと思っています。

 

一刻でも早く融資を受けたい方にプロミスがオススメ

 

お金の問題は早く解決したいと思いますよね。
プロミスではネットからの申し込みや自動契約機の申し込みで即日融資を受けることが可能なキャッシング業者です。

 

店舗に出向き窓口の人間と顔を合わせる必要はありません。

 

消費者金融は銀行のカードローンに比べて審査時間が短いことを売りにしており、審査スピード業界最速と言われているアコムと同様にプロミスの審査時間も最短30分です。

 

即日融資可能な時間帯に契約を結ぶことで何時だって借り入れと返済が行えます。

 

より時間を有効的に使いたいと思っている方は、プロミスのホームページにある無料借り入れ診断を利用しましょう。
生年月日や年収・現在の借り入れ額を入力するだけで短時間で融資可能か不可能かのおおよその判断がされます。

 

この無料診断は2回まで診断可能ですので正しい数字を入力して実行してみてください。

 

アコムとプロミスの審査スピードは同じなのに何故プロミスをオススメするのか
その理由は金利面。

 

プロミスの実質年率は4.5~17.8%となっています。
これに対してアコムの実質年率は4.5~18%ですからその差は0.2%です。

 

小さな差に見えますが長期の借り入れになる場合には大きな差となりますので重要なポイントとなります。

 

プロミスが行う在籍確認の方法

 

審査について知りたいと思っている方は多く、中でも在籍確認の方法について知りたいという声が多いようです。

 

プロミスの公式ホームページではお金を借りる人の勤め先に電話をすることで在籍確認を行いますと記載されており、これが職場への在籍確認と言われるものです。

 

勤務先に在籍確認を電話でする場合、プロミスは顧客のプライバシーを最大限に考慮して行います。

 

例えば「プロミスですが…」などと社名を名乗られてしまえば社内の人間にキャッシングがバレてしまう可能性が高いですよね。
しかしプロミスは個人名を名乗って電話をかけてきますのでバレてしまう心配はありませんし、あなた以外の人間にキャッシングの在籍確認の電話だと知らせるなんて事はありません。

 

 

もし、在籍確認の電話がかかってきた際に外出していたり、離席していて対応できない場合には電話に出た人間が「●●はただ今席を外しております」などとあなたが会社に在籍していることがわかる返事で在籍確認は終了しますので、あなたが出るまでしつこく電話をされることもありません。

 

在籍確認の電話を誰にも怪しまれずに対応したい場合の対処法

 

お金の問題ってデリケートですから他人にバレる事は避けたいですよね。
かかってきた電話に自分で対応したいと思っているのでしたら在籍確認の電話をかけてもらう時間を指定できるか問い合わせてみましょう。

 

時間指定が出来て電話に出ることが出来たら数分の電話で在籍確認の電話は終了します。
電話口で長々と内容を説明されたりするなんて事もありません。

 

時間を指定しても出れないかも…
職場の人間が電話に出ても怪しまれないようにしたいと思っているなら
「今日中に僕宛にクレジットカードの契約確認の電話があるはず」とか「保険の契約確認で電話があったら僕に繋いで欲しい」などと言ってけばあなた以外の人間が電話に出ても後で説明する必要も怪しまれることもないでしょう。

 

プロミスには電話以外の方法で在籍確認できる可能性がある?

 

どれだけ在籍確認の電話がバレないようにしてもやっぱり不安だという方もいるかもしれませんし、「在籍確認って怖がる必要ないじゃん」と思って方もいるかと思います。

 

職場の中には会社のルールとして外部からの電話を一切本人に取り次がないなんて事もあるようです。

 

そんな職場にお勤めの方はキャッシングが出来ないのでしょうか?

 

プロミスで融資を受けられる人の条件は
「きちんと職に就き安定した収入を得ているか」です。
ですから在籍確認なしで審査に通過するなんてことはありません。

 

プロミスの在籍確認方法というのは勤務先へ電話をするだけではないのです。
プロミスでは基本的に在籍確認を職場に電話をかけて行っています。
しかしやむを得ない事情があると判断された場合には在籍確認を電話以外の方法で行う可能性は0ではありません

 

 

在籍している会社のものだと確認ができる社員証や在籍証明書、社会保険証、直近の給与明細などを、提出してもらう方法で審査してもらえないか問い合わせてみましょう。

 

どうしても会社へ電話をかけてほしくないからと全ての方が希望通りに書類提出で在籍確認をされるというわけではありませんが可能性にかけてみてはいかがでしょうか。

 

審査の最終項目である在籍確認が取れないケースとは

 

在籍確認の電話を受け入れ、職場で電話を待っているのにかかってこない…なんて事もあります。
これはプロミスが在籍確認の電話をしていないのではなく、
職場に電話をしたらあなた以外の人間に「そのような人間はおりません」と答えられてしまった場合があります。

 

何故こんなことになるのかというと、大企業にお勤めだったり、人数の多い工場で勤務されている場合、電話に出た人間が全ての従業員を把握していないという事が考えられます。

 

あなたがまたその職場へ勤務して日が浅い場合も当てはまります。

 

在籍確認の電話が上手くいなかないかも…と懸念される場合は代表番号以外に部署の電話番号や内線と伝えたり、事務の方に電話がかかってくる事を伝えておくとスムーズです。

 

すでに辞めてしまった会社だったり、働いてもいない会社名を書いても嘘はすぐにばれます。
審査に落ちる事は目に見えていますから嘘なく申請しましょう。

 

審査に通過すれば契約成立です。

 

もし借り入れをして返済が滞った場合、音信不通になってしまうと、
あなたの携帯→メール通知→自宅へ電話という方法を取られ、それでも連絡が取れないとなると職場へ確認の電話がかかってきますので、在籍確認の電話だけでなく滞納にも充分注意してキャッシングする事をオススメします。